御挨拶

 茨城県立鹿島高等学校HPにおいでいただきありがとうございます。

 

 県立鹿島高等学校は,茨城県南東部に位置し,常陸一の宮「鹿島神宮」を始め万葉の昔から「霰ふり」との枕詞を持つ歴史と文化の宝庫,鹿島台地に聳え建っております。また,東は鹿島灘(太平洋)を臨み,西は北浦そして利根川と美しい水郷が広がる豊かな自然にも抱かれています。そんな恵まれた環境の中,839名の生徒諸君が,

建学以来の古き良き伝統に培われた「文武両道」の精神をもって,勉学に部活動にと積極的に取り組み,明るく活気漲る学校生活を送っています。

 

 本校は,明治43年,地域の要望を担って組合立農学校として開校され,以来幾多の変遷を経て昭和24年に茨城県立鹿島高等学校と改称し,現在では普通科単独校(各学年7クラス うち各学年1クラスを情報実務コース)として,「自治 勤勉 快活」の校訓のもと歴史と伝統に培われたきめ細やかな教育活動を展開し,今日までに2万人に及ぶ有為な人材を世に送り出してまいりました。校訓は,本校の教育方針であり,建学の精神でもあります。校訓の意味するところは次のとおりです。

「自治」  道義と秩序を重んじ,自己に責任を持つ,
       自主・自立生活の実践をは
かる。

「勤勉」  学問尊重と真理を愛好する気風の育成をはかる。

「快活」  自他の敬愛と協力による豊かで快活な生活態度の樹立をはかる。

 

 平成293月卒業生の進路状況は,茨城大をはじめ国公立大学3名,法政大・東京理科大を始め私立大学に109名,短大10名、看護医療系を含む専門学校に62名が進学。その他、既卒生では筑波大、愛知教育大等に進学しております。また、公務員9名を含め,地元鹿島臨海工業地帯の企業を中心に87名が就職内定と,それぞれの進路実現を果たし巣立って行きました。また,70%の加入率を誇る部活動に於いても,12の運動部と13の文化部が互いに切磋琢磨し,県で,関東で,全国で、母校「鹿島」の名前を響かせています。

茨城県立鹿島高等学校は,4月28日の創立記念日で107年を迎えます。この伝統と学校スローガンである
【自治・勤勉・快活】 文武両道!和気藹々!」を胸に,「人を育てる」という教育の原点に立ち戻り,各界のリーダーとして活躍できる人材の育成を目指し,「地域とともに成長する学校」として一歩一歩前進してまいりますので,今後とも,格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

平成29年4月1日

茨城県立鹿島高等学校長 横田 宏之



   
 
 
 

住所

〒314-0038
茨城県鹿嶋市城山2-2-19
TEL 0299-82-1903
FAX 0299-84-1547
E-mail  koho@kashima-h.ibk.ed.jp
 



 

【最新情報はtwitterに配信しています】

COUNTER201352
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鹿島高等学校