御挨拶



 今上天皇の御高齢による退位が決まり,4月1日に新元号「令和」が公表されました。5月1日からは新天皇による令和元年が始まります。平成31年(令和元年)度の校長を務めます池田です。昨年に引き続きよろしくお願いいたします。

 本校は明治43年に組合立農学校として旧鉾田町に開校しました。その後,大正12年に鹿島の地に移転し,幾多の変遷を経て現在に至っております。今年の4月28日に創立109年目を迎える伝統のある学校です。昭和24年に新制高校として普通科が併設され,茨城県立鹿島高等学校と校名を改め,地域に根ざした学校として愛されてきました。卒業生は2万人を超え,多くの人が地元鹿嶋市を始め,各地・各界のリーダーとして活躍をしています。


 今年の入学生から学科改編を始めました。新制高校がスタートしてから3回目の改編です。1回目は昭和40年です。農業科・園芸科・生活科・普通科の4学科からなる学校へと改編しました。2回目は昭和62年から平成元年です。農業科,生活科,園芸科を順次に募集を停止し普通科へ改編してきました。ただし,地域からの要望で就職に特化したクラスをということで情報・実務コースを1クラス新たに設けました。これからはコンピュータ時代が来ると先を読んでの改編でした。

 それから30年が経ち,地域からの要望も「上級学校進学に特化した学校」へと変わってきました。今回の学科改編はこの要望に応えるための改編です。大きな特徴は,学習スタイルを理系と文系のクラスに分け,個々の進路希望実現に向けた取り組みです。学校独自の履修科目もあり,生徒が充実した学校生活を送れるよう見守りたいと思います。

 昨年度卒業生275名の進路状況は,大学進学112名,専門学校等進学75名,就職68名,その他20名でした。この数字が,3年後どのように変わっていくのか楽しみです。


 更に,昨年度末に学校教育改革が進む中,併設型中高一貫教育校の指定を本校が受けました。茨城県に来年度5校(太田一高,鉾田一高,竜ケ崎一高,下館一高,本校)開設するという計画です。現在,県教育委員会や鹿嶋市教育委員会と話し合いを重ねながら準備を進めています。6年間の一貫教育ということで大きな成果が得られるのではないかと期待しております。小学生や中学生の皆さんには,鹿島高校をよく見て貰い,進路希望を見据えた中で受験を考えて戴ければと存じます。


 これからも,地域の皆様には温かい見守りと応援をよろしくお願いします。


2019年4月

茨城県立鹿島高等学校  校長 池田光明


 

学校パンフレット2020

鹿島高校での学校生活や部活動などについてまとめました。
是非ご覧ください!
 

2020年4月 附属中学校開校!

 

所在地&アクセス


〒314-0038
茨城県鹿嶋市城山2-2-19
TEL 0299-82-1903
FAX 0299-84-1547
E-mail  koho@kashima-h.ibk.ed.jp
 

ようこそ鹿島高校へ


 

QRコード
鹿島高校QRコード





 

カウンタ

訪問者数81712
(2019/4/18~)
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鹿島高等学校